精力剤シトルリンの効果

シトルリンがなぜ精力剤に入っているのか、その効果とは

精力剤に良く含まれる成分の中に、シトルリンというものがあります。では、この成分はなぜ精力剤によく入っているのでしょうか。
この成分は、摂取すると体内でアルギニンという成分に変換され、その際に、一酸化窒素を生み出します。この一酸化窒素は、血管をしなやかにしつつ、拡張もしてくれます。そうすると、血流が良くなるわけです。
これがなぜ精力剤として良いかというと、血流を改善することによって、勃起する際に必要な海綿体に流れ込む血液も増え、より勃起しやすくなるというわけです。
つまりは身体全体を元気にすることによって反応をよくしてくれるというわけです。決して性欲そのものが上昇するわけではないのですが、特に疲れていてED気味の方などに良いと言えます。

シトルリンのその他の効果や副作用について

そんな血流改善効果があるシトルリンは精力剤によく含まれている成分ではありますが、もちろん他にも効能があります。
例えば筋肉増強です。血流が改善し、また血管が丈夫になることで、筋肉繊維も太くなってくると言われています。
また、成長ホルモンの分泌にも良い影響を及ぼすと言われており、トレーニングなどで損傷した筋肉が回復する際にその助けとなってより強い筋肉を作ることになります。
疲労した筋肉から発生するアンモニアを肝臓で分解してくれるので、疲労回復にも役立つと言われています。
基本的にシトルリンには副作用はありません。ただし、シトルリン血症という病気の方や、血流改善が血圧低下も引き起こす恐れがあるので、降圧剤を飲んでいる方は注意をした方が良いでしょう。


早漏に悩む人のための精力剤サプリとは